お薦め映画紹介 『ハードコア』

最近観た映画の中で面白かった映画を紹介します。

紹介する映画はハードコア ロシア映画です。(ロシアとアメリカの合作)

題名からイメージするとエロ物かと思いますが違います。

バリバリのアクション物です。

しかも初めてマトリックスを観た時と同じような・・・いや、それ以上の衝撃を受けたアクション映画です。

どのような映画かというと、主人公は映画を観ているあなた。

つまり主人公の視点で映画が始まり、そのまま一人称の状態で最後まで物語が進みます。

↓こんな感じですね。





まるで実写版のゲームをしている感覚です。

ヘッドショットで頭パーーンてなるわ、

ナイフでブッ刺すわで激し過ぎます。

R-15指定なのも納得です。

そしてグロ以外にもちゃんとエロもあります(チョコッと)

一人称だと脱いでいなくてもかなりエロいです。




私は映画の内容もさることながら、この女優さんが気に入りました。

彼女の名はヘンリーベネット、女優でもあり歌手でもあります。









今後はマトリックスのときのように、これを真似た映画が出てくるでしょうがこのハードコアは完成度が高過ぎてこれを超えるのは難しいでしょうね。

採点 95点


最後に予告編を貼って置きます。

プロレスって本当に楽しいものですね。

プロレスの迷場面を集めてみました。

①猪木劇

武藤、橋本など大勢が脱退して新日本プロレスがガタガタの状態のとき、蝶野が体制を整えるために猪木の力を借りようとして猪木をリングに呼び込んだことがありました。

実はこの時、蝶野は面倒なことを自分で抱えるのが嫌だったので猪木に丸投げしようと思っていたそうです。

だから猪木には何も説明しないまま、ただリング上に呼び込むから来て下さいとだけお願いしていました。

だから、全員が何も知らないままリングに上がって来たものだから全てがアドリブです。

それを踏まえて観ると面白いです。





蝶野:「オイ、お前等誰か他にヤル奴はいないのか! 俺と天山だけか!?」

ここで、永田、中西、健想、棚橋の4人がリングに

猪木:「お前も怒っているか?」

中西:「怒ってますよ!」

猪木:「誰にだ」

中西:「全日に行った武藤です!」

猪木:「そうか。お前はそれでいいや。お前は?」

永田:「全てに対して怒ってます」

猪木:「全てってどれだい?。言ってみろ、俺か?幹部か?長州か?」

永田:「上にいる全てです」

猪木:「そうか、奴らに気付かせろ。お前は?」

健想:「僕は自分の明るい未来が見えません!」

猪木:「見つけろテメェーで。お前は?」

棚橋:「俺は新日本のリングでプロレスをやります!」

猪木:「まあ、それぞれの思いがあるからさておいて。 オメェー達が本当の怒りをぶつけて、 本当の力を叩きつけるリングをオメー達が作るんだよ、 俺に言うな、俺は引退して四年だ、 テメェー達の時代、テメェー達の飯のタネをテメェー達で作れよ、いいか!」


②タコこら劇場

橋本と長州力ボキャブラリーのない口喧嘩です。





③時をかける橋本

猪木・坂口組にタッグで挑戦する橋本と蝶野。
下打ち合わせで橋本が蝶野に『インタビューの最後は俺に言わせくれ』と言われていました。

蝶野はいつものようにオラオラ調で盛り上げて、いざ橋本の番になって何を言うかと期待していたらこの迷台詞が飛び出して思わず蝶野が噴き出してしまいました。





④エリートレスラー対ダッチワイフ


エリートレスラーがやると誰が相手でも名勝負となることが証明された試合です。

先ずは黙って映像を見ましょう。




いやあ、プロレスって本当にいいものですね、さよなら、さよなら、さよなら。

中国人のマナーの悪さを目の当たりにして

f:id:MariaRosa:20170928101825j:plain

先週末になりますが、あるバイキング方式のレストランに家族で食事をしていた時の出来事を書きます。

家族で楽しく食事をしていると何やら遠くで騒がしい集団が店員と揉めているのが見えました。

席は離れていても聞こえるくらい大きな声でしたが片言の日本語で訛り方がどうも中国人のようでした。

内容は期限切れの割引券を出して値引こうとしているのを店員が出来ませんと断っているようでそれが延々と20分くらい続けていました。

そうする内に店員の方が根負けして『今回だけは・・』と言い出して私はそれは駄目だろ!
そうやって甘やかすから付け上がるし、何でもゴリ押しすれば日本人は引くと勘違いされるんだ。とイラついていたところにその中国人の集団の隣の席にいたおじさんが立ち上がり

『うるさい!お前ら中国に帰れ!!』

と大声で怒鳴りました。

私はよく言った。と心の中で叫び、相手は集団やから揉めだしたら助太刀しないといけないなと思い嫁の顔を見ると、既にアイコンタクトでGOサインを出していました。

嫁のお墨付きも貰い、デザートを取りに行く体で現場に近付いて行くとその中国人は何やら言い訳をしている状態でこれは参戦するまでもないなと思い席に戻りました(言い訳だけで決して謝らないところが奴ららしいが)

そして食事も済ませて帰るときに気になったので中国人の席を見てみると、まだあ~だこ~だと言い訳しているではないですか。
おじさんも面倒くさい顔して『あ~もう分かった、分かった』と疲れている状態です。

これがリアル中国人かと改めて中国人のしつこさと、人の話を聞かない、騒がしい、何でも言った者勝ち、謝らない性格を垣間見てますます中国人が嫌いになりました。

社長さんが集まって何してるの?

f:id:MariaRosa:20170926145442j:plain

今から2ヶ月前、7月にある社長の集まりに同席する機会がありまして、その時の出来事を書きたいと思います。

先ず社長同士の集まりでどの様な話をしているかというと、それは世に出ていない情報の交換と対策が主になります。

世に出ていないというだけあり、『これブログで書いたら反響大きいだろうな』と私は思ってしまうのですが、それが出来ないのでまるで御馳走を目の前にして待てをされた犬状態でした。

しかし、ようやくその時の情報が公になり出したのでもう時効だろうということでその一部を書いちゃいます。
(全て書いたら怒られるので当たり障りのない程度に)

それは解散総選挙の話です。

自民党の支持率が下がり始めていたので解散は無いだろうと世間が思っていた時期に一部の会社のトップは3ヶ月以内に解散はあるぞと情報を掴んでいました。

自民党が政権を失えば困る民間企業が多くいる訳で、例えば製造業、建設業などは大ダメージを受けます。

建設業を例にすると今から40年以上前、建設ラッシュで建てられた構造物は老朽化が激しく新たに作り替えなければいけません。

以前、民主党公共工事が無駄だと言って予算を削りましたがあれは大きな間違いです。

今、大きな地震が来たら保たない構造物は全国に沢山あります。

それは皆が必要とする飲料水を貯水している配水池やダム、今では欠かせないスマホや証券取引などの情報通信回線を通している共同溝などで老朽化が進んでおり、直ちに作り替えるか補強しないといけない状況です。

決して無駄遣いの為に公共工事を計画している訳でなく、市民の生活を守る為に計画されている訳です。

しかし、今回の解散総選挙の影響でその計画が止まる可能性が出てきました。
解散するということは与党が野党に転落する可能性を意味します。

だから自ずと発注を絞り始めます。

実はこれが悪循環の始まりで民間企業に金が回らなくなると景気が悪くなり給料が下がる。
そこに消費税が上がると更に消費を控えて物が売れなくなるがこれ以上給料を下げることはこの御時勢できないから会社自体が潰れてなくなる訳です。

この悪循環のループは普通に考えれば誰でも分かることですが先生と呼ばれる政治家の皆さんには分かり難いようで(比較的自民党は分かってると私は思っているが)民間の社長さん達の方がよく心得ています。

景気を良くする。言い換えれば国が借金を減らし儲けることであり、この点は民間の方が知恵があり経験があるので政治家は我々民間にアドバイスを求めるべきではなかろうかと思います。

そう思えるほど今回の社長の集いでの談話は良い経験になりました。

いつまでも加計問題で騒いでいる国会中継がお遊戯に思えるくらいに・・・

いきなりそんな事言われても・・・

f:id:MariaRosa:20170919213930j:plain

 

1年近く前になりますが仕事帰りに居酒屋へフラっと一人で寄って食事をしながらビール1杯飲んで帰ろうとしたら老人に『お仕事帰りですか?』と声を掛けられました。

それから仕事の内容を話すと凄く興味を示されて色々話しているうちに何故か政治や時事の話になりました。

政治の話になると人それぞれ思想があるので、最初はお互い様子を観ながらどっちかな?こちちかな?と当たり障りのない話題で探りを入れていました。

そこで私の方から民主党が政権を取っている時代に裏でどんな事が起こっていたかの話をブッ込んでみたら大盛り上がりで意気投合してどうやらこちら側の人間ということが分かりました。

話はポスト安倍候補、慰安婦問題、尖閣問題、等様々な話をしましたが全て意見が合うんですよね。

80過ぎの老人なのでテレビしか観てないのかと思いましたがテレビでは流さない情報も知ってたりするんですよ。

そして話の中にちょこちょこ驚くべき人物をブッ込んでくるもんだから『えっ??』ってなって

例えば

『安倍さんも私に相談したら良いのに』

とか、歴代総理の名前を出して対談やアドバイスをしたことがあると言うんですね。

挙げ句の果てにはケネディとも対談したことがあると聞いて、これはヤバイ奴に出くわしたかもとチラッと思いました。

するとそれを察したのか

『名前を言ってませんでしたね、私〇〇と言います』
『名刺を持ってないので名刺代わりにネットで調べて下さい』

と言われスマホで調べると・・・

出ました。
政治やノーベル平和賞などに関わり、辞書のように厚い本を執筆している人物でした。

道理で詳しい訳だと納得しました。
それから先生(これから老人でなく先生と書きます)が私にこんな事を言い出しました。

『私は今まで色んな人物と話をしてきているので人を見る目は長けていると思っています』
『そんな私からあなたにアドバイスしたい』

『あなた政治家になりなさい』

『2時間ほど話をしてみて、あなたの物事に対する判断力と人の話を聞き入れる人柄を観て政治家向けだと思いました』

今自分で書いていても恥ずかしいようなことを本気で言われました。
これ嘘のような本当の話です。

自分が政治家なんて思ってもみなかったので正直驚きました。

確かにブログやネットで意見を書き込んでも影響力は高が知れているし、何かを変えたければ直接変えることが出来る政治家が手っ取り早いでしょうが、今の生活を変えてまでとなるとそこまでの勇気が私にはありません。

だって落選したら無職ですよ。
無名の新人が当選するほど選挙は甘くありませんからね。
ましてや家族を養わないといけないですから。

最新のスーパーカーもよかばってんクラシックカーもよかね♪

赤レンガ倉庫に新型NSXが展示してるというので見てきました。

実写を目の当たりにすると写真で見るよりも凄く格好いいですね。




色も深みがある赤で何層にも分けて丁寧に塗装してあるのが一目で分かります。




う~ん、セクシーなお尻です。




白も展示してましたが私は赤が好みです。

アウディR8のレーシングバージョンも展示してました。





あ~これでサーキット走りてぇ~!



で他に色々イベントや展示している車がありましたが端折って場所を移動します。


中華街を通って・・・






元町に到着

・・・ん、何か珍しい車がぎょうさん並んでるぞ。






『お~~っ、これは車の宝石箱や』

なんかスゲェカッチョええな。

色々見てこよっと。





昆虫やぁ!

これ絶対昆虫バッタかカマキリやろ!!








これにウエディングドレス着たパツ金の姉ちゃん乗せて、カランカラン空缶引き摺って走ったら幸せやろなぁ。





ミニオンズや!』

これ黄色やったら絶対ミニオンズやで。






これはまた年季が入った車ですね。

第一次世界大戦時代に登場しそうです。



そして、コレ!

れ!!




フェラーリ ディーノ


たまらん、

思わず博多弁が出るくらいたまらんばい。


ということで、喉が渇いたので





  ↑を飲んで帰りました。

MyボケてBest30 結果発表!!

bokete(ボケて)に私が投稿したボケを紹介していたら【その17】まで行っちゃいました。

数にして何と340!!

ボケにボケたり!

実際はスベッたのも少々ありますが・・・(笑)

そんな訳でボケた本人がBEST30を決めてみたいと思います。

といってもなかなか絞りきれない。

自分で言うのもなんですが(誰も言ってくれないが)どれもこれも良いボケ具合なので選ぶのが難しかったのですがその中から30本を選んでみました。

では早速、第30位からどうぞ。





第29位





第28位






第27位





第26位






第25位





第24位





第23位





第22位





第21位





第20位





第19位






第18位






第17位





第16位





第15位





第14位





第13位





第12位






第11位






第10位






第9位






第8位





第7位





第6位





第5位





第4位





第3位





第2位





第1位





ということで第1位はまさかの下ネタでしたね。
人によってはこのランキングから外れたのが良いという意見があるでしょうが独断と偏見でボケ主のマリアローザが決めてみました。

以上、BEST30でした。