スパイダーマンしてきました(^^♪

3連休は関西に行き家族で過ごしました。

京都は何度も来てるので観光名所はほぼ攻略済みです。

よって初日は京都の祇園をブラブラ‥

行き当たりばったりでフクロウが居る店や忍者がオーダーを取りに来てくれる店など面白い店で家族団らんを楽しみました。


次の日は大阪に移動

運動不足なので体を動かそうということでハイキングに行くことにしました。
丁度ダイエット中なので一石二鳥です(^_-)-☆

ということで、星のブランコという所に行って来ました。

星のブランコは、標高180m、全長280m、最大地上高50mの木床版吊り橋で、人道吊り橋としては全国的にも最大級の規模だそうです。




そこまで行くのに山道を歩いて行くと

 
 
 

何だこれ~!


alt


関西最大級のロッククライミングウォールです。

 
alt

 


その高さに圧倒されます。
 
 

娘「おとーんもやってぇーよ」

 
 

私「道具ないと出来ないから無理」

 
 

係の人「左にあるのだったら道具無で出来ますよ」

 
 

私「・・・」(余計なことを!)

 
 

嫁「娘にカッコいいとこ見せたら?」(ニヤニヤ)

 
 

娘「がんばれ~!」

 
 

もう、後には引けない‥‥

注意書きを見たら赤の突起が上級者で青が一般者、そして黄色が初心者と書いてあった。

ここは青が妥当だなと思い青を選択!

ヒョイヒョイと5回くらい移動したところで足を掛ける所がなくなり終了・・・

 
 

ハズイ‥

 
 

娘の視線がイタイ‥

このままでは終われないと黄色を選択して再チャレンジ!

ヒョイヒョイヒョイと難なく行きついてゴール!!


私「どうだぁ!」(ドヤ顔)



alt


しかし、次の小学生くらいの子が黄色を難なくクリアー!


ドヤ顔した私の立場は??



気分を取り直して山を登る。


すると見えて来たのは大きな桟橋



alt


高い!


alt


そして長い!



運動不足の体には堪えます(;´Д`)

もうお腹空いたからご飯食べに行こうということになり




ジャーーン!!





alt



いきなりステーキ!


500gだから結構なボリューム


本当にダイエットするつもりあるのか?


アホな私でゴメンナサイ🙇


自分に懺悔


すると娘も調子こいて同じものを頼みました。



alt


いやいや、絶対無理だろう?


娘はお腹空いたから食べれると言い、結局全員同じ物に‥

 
 

すると悪い予感が的中!


娘「おとーん、食べきれへん!」


結局、私が残りを食べてトータル700g!


今日一日の運動がパーになりました。

バチェラー・ジャパン3を大胆予想③

「妄想恋愛ライター」 永合 弘乃(なごう ひろの)

alt
年齢:27歳
職業:恋愛ライター
出身地:愛媛県

〈意気込みコメント〉
「わがままで素直な性格で、前向きですが打たれ弱いタイプ。仕事柄たくさんのカップルを取材しましたが、恋のときめき以上の感覚がわからず、それにずっと悩んできました。この旅を通して友永さんと向き合うことで、愛とは何か自分なりの答えを見つけたいと思っています。そして友永さんと結婚という人生のスタートを切りたいです!」

マリアローザ評価】30点 人のこと言えないが妄想過ぎるのはチョット。

【バチェラー評価】20点 割と早く落とされると思う。

 

「強いだけの女じゃないの」 野原 遥(のはら はるか)

alt
年齢:28歳
職業:広告代理店広報
出身地:茨城県

〈意気込みコメント〉
「見た目は派手ですが、中身は家庭的で愛情深いタイプ。ミス・ユニバースに参加していた時は毎日が修羅場だったので、女性同士の共同生活が少し不安ですが、自分にとって結婚は人生において無くてはならないものだと思い、30代を目前に初めての本気の婚活に挑みます。 自分の手で、友永さんの心を勝ち取りにいきたいと思います!」

マリアローザ評価】70点 鼻がシュッとしてたら自分に顔が似てるかも。

【バチェラー評価】90点 バチェラーが好みそうな容姿。

 

「男が苦手なウサギちゃん」 濱﨑 麻莉亜(はまさき まりあ)

alt
年齢:22歳
職業:IT企業勤務
出身地:埼玉県

〈意気込みコメント〉
「まっすぐで素直、白いキャンバスのような性格です。これまでの辛いことや別れの経験はこのためにあったのだと、運命を感じられるような関係性を友永さんと築けたら嬉しいし、そんな期待で胸がいっぱいです。私のチャームポイントの笑顔で友永さんをハッピーにしたいと思います。そして、最後に指輪をもらえる瞬間を楽しみにしています」

マリアローザ評価】70点 正確良さそうで可愛い。

【バチェラー評価】50点 肉食の中で輝くか、喰い潰されるかで評価が分かれる。

 

「ダンプ乗り乙女」 古澤 未来(ふるさわ みく)

alt
年齢:30歳
職業:運送業(ダンプ運転手)
出身地:埼玉県

〈意気込みコメント〉
「小さい頃から今まで、男性に囲まれて生きてきたこともあり、サバサバした性格だと言われますが、意外と女の子気質なところもあります。見た目と笑顔、愛嬌の良さでは負ける気がしません。最後まで勝ち残って、友永さんと結婚できるように頑張ります。そして幸せな気分で旅の終わりを迎えたいです!」

マリアローザ評価】80点 気取ってないし話が合いそう。

【バチェラー評価】70点 場を明るくしそう。

 

「完全無欠のカリスマ女社長」 松木 星良(まつき せいら)

alt
年齢:28歳
職業:経営者
出身地:山梨県

〈意気込みコメント〉
「私は本能的に博愛主義者であり平和主義者で、誰からも愛されやすい性格です。バチェラーでは余裕を持って生活することを心がけるつもりです。その余裕は友永さんへもきっと伝わって、自然と選ばれる自信があります。友永さんのハートを射止めるのはもちろんのこと、女性陣からの信頼も得て、まとめてかっさらっていくと思います! 」

マリアローザ評価】40点 その天狗の鼻をへし折りたくなる。

【バチェラー評価】70点 似たもの同士で話が合えば、もしかして…

 

「元・北新地のオンナ」 水田 あゆみ(みずた あゆみ)

alt

年齢:30歳
職業:元・北新地ホステス
出身地:大阪府

〈意気込みコメント〉
「真面目でかなりせっかちなタイプです。誰よりも相手を思いやる気持ちが強く、愛情深く優しいところを前面に出して頑張りたいです!そして、友永さんと一緒に安らげる居場所を創りたいと思っています。密かにですが、最後の1人に残れる自信はあります!友永さんが賢い人であれば(笑)」

マリアローザ評価】60点 顔はタイプでないが話は一番合うかも…

【バチェラー評価】40点 家系が厳しそうだしマザコンなので選ばないだろう。

 

 

こうなると残るのは、田尻 夏樹徳田 祐里野原 遥の三人と予想されました。


これを書いたのが令和元年7月18日。


さて、当たっているでしょうかね?(*^^*)

 
 
 

 

 

あっ、そうそう。

肝心のバチェラーを紹介していませんでしたね。

 

■新バチェラープロフィール情報

alt友永 真也(ともなが・しんや
1987年 兵庫県生まれ。中学・高校時代をフランスで過ごし、帰国後、甲南大学経営学部を卒業。2010年より父が経営する医療法人の理事を務め、2015年、自身の会社を起業。フランス留学時のネットワークと語学力を生かし、化粧品やアパレルの輸入貿易業を急成長させ、青年実業家として成功を収めている。休日は、シングルプレイヤーの腕前を持つ趣味のゴルフや、フェラーリ、ポルシェ、マセラッティなどの愛車でドライブをして過ごす。

 

バチェラー・ジャパン3を大胆予想②

「恋の休暇はもう終わり」庄子 智愉(しょうじ ちゆ)

alt
年齢:30歳
職業:矯正サロンオーナー
出身地:宮城県

〈意気込みコメント〉
「バカじゃないけど純粋で、男前だけど包容力があって、無鉄砲ではないけどどんな冒険も楽しめる。これまで培った人間力はそんじょそこらの女性には劣らないと自負しています。若さでは敵わないので、おとなの色気で勝負して、友永さんとお互いの人生をより豊かにしていく旅に出たいです!」

マリアローザ評価】80点 凄くまとも。これで顔が良ければ言うこと無い。

【バチェラー評価】60点 番組的には旨味がない。目立ちにくそう。

 

「うそ泣きナース」 城田 夏奈(じょうでん かな)

alt
年齢:23歳
職業:看護師
出身地:広島県

〈意気込みコメント〉
「相手を苛立たせやすく、女性から嫌われるタイプだと思います。友永さんを見た時は、スマートでリアル王子様だ!と思いました。バチェラーに参加できることは私にとって運命です。運命は結ばれるものじゃなくて、自分で結びにいくものだと思うから、友永さんとの運命を結びに行きたいです 」

マリアローザ評価】10点 泣けば許してくれるという考えが嫌い。

【バチェラー評価】40点 涙に騙されなければ早めに消える。

 

「放し飼いのご令嬢」 髙田 汐美(たかだ しおみ)

alt
年齢:26歳
職業:無職/社長令嬢
出身地:埼玉県

〈意気込みコメント〉
「気分屋で自由な性格で、友人からは出過ぎたクギ! と言われたことがあります。ちゃんと1人の男性と向き合って、逃げない恋愛をできる自分になりたいと思っています。友永さんは結婚するならこういう人!という理想像そのもの。最終話でそのまま式を挙げたいくらい結婚したい気持ちは本物です!」

マリアローザ評価】0点 全てが合わない。

【バチェラー評価】30点 出来れば残って欲しくない。

 

「笑う刺激中毒」 田尻 夏樹(たじり なつき)

alt
年齢:30歳
職業:広告代理店/モデル
出身地:大阪府

〈意気込みコメント〉
「自由で楽しい家庭環境で育ち、いつも笑顔で好奇心が旺盛です。初めてのことが大好きなので、友永さんとはお互いにしたことのない事を一緒に経験したいと思っています。私にとって結婚とは安心感をもらえるもの。友永さんに最後まで選んでもらえるように、私らしく頑張ります!」

マリアローザ評価】90点 シーズン1のモリモリと似てる。応援したい!

【バチェラー評価】90点 これは最後まで残ると思います。

 

「軽ノリ最年少ガール」 徳田 祐里(とくだ ゆうり)

alt
年齢:21歳
職業:アパレル店員
出身地:宮崎県

〈意気込みコメント〉
「愛想が良く、笑い上戸でおしゃべりな性格です。若さと素直さと美しさでは他の女性に負けません!今の私にとって結婚はゴール。その素敵なゴールを友永さんと迎えたいです。大阪育ちなので、持ち前の関西弁と明るさと物怖じしない強い心で頑張ります!」

マリアローザ評価】80点 周りが酷いから輝いて見える。

【バチェラー評価】90点 最後まで残ってそう。多分本命です。

 

「DJは迷走中」 中川 友里(なかがわ ゆり)

alt
年齢:29歳
職業:DJ
出身地:石川県

〈意気込みコメント〉
「楽観的でさっぱりした性格だと言われます。面倒なことやややこしいことは苦手なタイプ。恋愛は自分にとって人生に彩りを与えてくれる大切なもの。これまでクセの強い男性ばかりと付き合ってきたので、友永さんと真面目な恋愛をしたいです!意外と恥ずかしがり屋なのですが、頑張って接近して得意な会話で攻めていこうと思います」

マリアローザ評価】10点 結婚相手としてはチョットね。

【バチェラー評価】30点 割と早く落とされると思う。

 

 
 
 
 つづく

バチェラー・ジャパン3を大胆予想①

いよいよバチェラー・ジャパンのシーズン3が始まりますね。

このシリーズ大好きなので今から楽しみです。

楽しみ過ぎて待ちきれないので独断と偏見で勝手に予想してみたいと思います。

プロフィールとコメントの活字だけでは伝わりにくいから名前のところにビデオ紹介をリンクしました。

それも参考に100点満点で採点してみたいと思います。

最初に書いたのが私がバチェラーだったらの妄想採点で2番目がバチェラーの性格と番組として美味しいかを加味して生き残る確率を採点として示したいと思います。
 
 
 
 
 
 

『バチェラー・ジャパン』シーズン3女性参加者プロフィール、意気込みコメント一覧(50音順・年齢は撮影開始時点)

「一番になれるのは私だけ」李 起林(い ぎりむ)

alt
年齢:26歳
職業:通訳・翻訳
出身地:ソウル(韓国)

〈意気込みコメント〉
「私は誰よりも明るくて、ポジティブで、素敵な笑顔を持っています。ミスコンテスト経験者なので、顔にももちろん自信があります。たまに怒ったりもしますけど、優しい心の持ち主です。負けず嫌いなので、今回の旅でも絶対勝ち残りたいです。初めての外国人参加者として、他の参加者とは違う魅力で必ず友永さんを落としてみせます」

マリアローザ評価】0点 韓国が嫌いというのと傲慢なのが嫌

【バチェラー評価】40点 異国を残したら面白そう

 

「愛をお金で買う女」 岩城 ありさ(いわき ありさ)

alt
年齢:27歳
職業:OL
出身地:京都府

〈意気込みコメント〉
「友永さんはお金持ちなので理想の男性です。根は真面目ですが、これまであまり先を考えずに恋愛をしてきました。口下手なので、ちゃんと話せるか不安ですが、最後まで、自分を信じて頑張っていきたいです。よろしくお願い致します!!」

マリアローザ評価】10点 金の亡者、愛は金で買えると思っているのが嫌

【バチェラー評価】50点 金は有るので割け切れたら有りかも?

 

 「気がつくと不幸なの」 岩間 恵(いわま めぐみ)

alt
年齢:25歳
職業:ぶどう農家
出身地:山梨県

〈意気込みコメント〉
「1人の時間も、誰かと過ごす時間も両方必要だし、両方好きです。フットワークが軽いので、旅行も大好きでひとりで海外に行ったり、飲みに行ったりします。今回のバチェラーも海外に住んでたことがあるということで、なんとなく共通の話題が見つけられそうです!大人しそうに見られがちですが、実は誰よりも熱い女だということをちゃんとわかってもらえるように頑張りたいと思います」

マリアローザ評価】60点 エロいけど他がモンスター過ぎてまともに見える。

【バチェラー評価】50点 他がモンスターなので目立たないかも

 

「戦い続ける女子大生」 浦田 直佳(うらた なおか)

alt
年齢:22歳
職業:大学生(看護学部
出身地:埼玉県

〈意気込みコメント〉
「高校生の時から将来は看護師になると決めて、これまで真面目に勉強に取り組んできました。一般的には22歳で結婚というとまだ早いと思われるかもしれませんが、要領も良く年齢の割にしっかりしていると言われることが多いので、私なら安心してもらえると思います!友永さんと一緒に人生の新しいスタートを切りたいです」

マリアローザ評価】40点 なんか生意気。

【バチェラー評価】70点 頭は良さそうなので騙されそう。

 

「真面目系ポジティブ●ッチ」 加賀美 碧(かがみ あおい)

alt
年齢:26歳
職業:下町娘
出身地:東京都

〈意気込みコメント〉
「末っ子で甘やかされて育ってきたからなのか、周りからは元気でポジティブだと言われますが、自分では冷静でドライだと思っています。癒し系と言われる反面、策士で計画的なタイプなので、事前に傾向と対策を考えて、絶対に友永さんと結婚するという目的を叶えてみせます!」

マリアローザ評価】10点 誰とも寝るような女は嫌い。

【バチェラー評価】40点 割と早く落とされると思う。

 

「運命の暴走シンガー」 金子 実加(かねこ みか)

alt
年齢:29歳
職業:シンガー
出身地:京都府

〈意気込みコメント〉
「自分自身では上品な女性でいたいと思っているけど、周りからはよく不思議とか自由人と言われ、不器用で誤解されがちなタイプです。友永さんはかっこよくて爽やかで、本当に運命の人だと思っています。チョコレートみたいな甘い恋をするのもいいけど、ライバルとの戦いを乗り越えて、友永さんのパートナーとなって過ごす素敵な結婚生活を掴み取りたいです」

マリアローザ評価】30点 希少が荒いのは苦手。それと鼻がね。。。

【バチェラー評価】40点 彼女も割と早く落とされると思う。

 

「メルヘン嫌いですか?」 国分 亜美(こくぶん あみ)

alt
年齢:29歳
職業:社長秘書
出身地:北海道

〈意気込みコメント〉
「私にとって恋は活力で、結婚は大好きな人とずっと一緒に人生を歩んでいけること。私は不器用なところも多いですが、いつも全力でまっすぐなのが長所です。その長所を活かしながら、自分らしさを全面に出して友永さんと向き合い、最後の一人に選ばれるように、そして幸せな結婚ができるように頑張ります!」

マリアローザ評価】10点 メルヘン嫌いです。

【バチェラー評価】30点 バチェラーが苦手そう。

 

「だだ漏れ悩殺フェロモン」 佐々木 あゆみ(ささき あゆみ)

alt
年齢:27歳
職業:ラウンジ勤務
出身地:千葉県

〈意気込みコメント〉
「私は好きな人の為ならどんな風にもキャラクターを変えられるタイプなので、嫌いになられることは無いと思うし、勝ち残る自信ももちろんあります。他の女性には全ての面で負けたくない!私を敵に回すと地獄を見ると思います(笑)。友永さんには積極的に甘えたり、スキンシップをしたりして、私なりに全力で頑張りたいです」

マリアローザ評価】30点 悩殺フェロモンと言ってる段階で☓。

【バチェラー評価】60点 騙されそうだし、かき回してくれそう。

 

 

つづく
 
 

あなたも拳王になりませんか?

どうもぉ〜、ファーストガンダム世代であり、北斗の拳世代でもあるマリアローザです。

前回はガンダムネタを上げたので今回は北斗の拳ネタを書きます。

北海道のノースサファリサッポロというところで面白いイベントを行うので紹介したいと思います。
 
以下紹介です。



黒王号にまたがる「ラオウ」になれる! 動物園のコスプレ企画がマジで楽しそう


わが生涯に一片の悔いなし――。マンガ「北斗の拳」を読んだことがなくても、このセリフに覚えがある人は多いだろう。主人公ケンシロウの義兄でライバル、作中屈指の人気キャラクター・ラオウが、最期の瞬間に発した名セリフだ。

そんなラオウになりきれるサービスが、札幌市のノースサファリサッポロという動物園で始まる。「なぜ動物園で...?」と思ったあなた。ラオウの愛馬「黒王号」を忘れていないだろうか。筋骨隆々、巨大な体躯をした黒馬のことだ。

そう、ノースサファリサッポロでは、ラオウのコスプレをしたまま黒王号(のような黒馬)にまたがることができるのだ。例えば、こちらの画像のように。

alt


血沸き肉躍る(?)ロマンあふれるサービスだが、なぜ動物園がコレをやろうと思ったのか。Jタウンネットが、ノースサファリサッポロを取材した。

コスチュームは「かなり精巧に再現」
このサービスは2019年7月13日から始まるものだが、すでにネット上では大盛り上がり。ツイッターには、ラオウファンから「やるしかない」「このためだけに札幌へ行っても一片の悔いなし」といった熱い期待の声が相次いでいる。

ノースサファリサッポロの担当者によると、ラオウコスチュームを着ての記念撮影は1000円。ラオウ姿のまま乗馬体験に繰り出すこともでき、その場合の料金は2000円となる。どちらも中学生以上が対象だというが、子供と一緒に乗るなどは可能だという。

企画の狙いについて聞くと、「北斗の拳ラオウファンの皆様に楽しんでもらえるよう企画しました」との回答が。コスチュームについては、「ラオウをかなり精巧に再現しています」とのことだ。サイズはフリーサイズだそう。

ちなみに、コスプレ衣装の持ち込みも可能だというが、

「歓迎ですが、着替える場所はありません。工夫するか家から着てきてください」(担当者)

としていた。

ちなみに、馬のサイズは体重が1トン、立った状態で背中が1.9メートル、頭の上までは2.5メートル。さすがに黒王号には及ばないかもしれないが、かなり大柄であることは確か。ラオウ気分を十二分に味わえそうだ。


以上転載おわり
 

どうですか?
 
そそるでしょう?
 
インスタ映え半端ねぇって!

しかも、コスプレ衣装の持ち込みも可能とのこと

まず最初は折角コスチュームを用意して頂いているのでラオウは外せないでしょう。

で次は??

黒王が背を許した人物にするのがベストですね。

ちなみに黒王が認めた人物は以下の4人がいます。
 

ラオウ

alt


言うまでもなく黒王号の主で彼のあるところ常に黒王号あり、ともいうべき存在でしたが、その信頼関係は傷ついたラオウの身を案じたり、ラオウ自身も他の車には背を預けないといったほど強いものでもありました。

 
 
ケンシロウ

alt


ラオウ亡き後の新たな黒王号の主でしたが、それより前にはラオウとの最終決戦ではバットやリンも共に乗せたりするなどもしていました。






・ジュウザ

alt



こちらは黒王号が背中を許した数少ない人物の一人でしたが、ラオウとの戦いに散ったジュウザのその亡骸に土をかけて弔った場面ではラオウもその心情を理解していたほどでもありました。






・バット(成年期)

alt


バットは2で修羅の国に向かった際に黒王号に乗っていましたが、個人的にこれを見た時はバットも成長したとあらためて感じました。


この4人の中でラオウ以外で一人選ぶとなると私なら雲のジュウザですね。
 
そしてお尻ペンペンをしてみたい(≧∇≦)
 
alt

トヨタが目指すもの

トヨタのお膝元、豊田市の下山に新しくトヨタテクニカルセンター下山という開発施設がオープンしました。

ドイツ・ニュルブルクリンクと同じ考え方でつくられたカントリーコースで自然の地形をいかした、高低差70m、全長5.3㎞のコースは、クルマにも人にも非常に厳しい「道」で土地面積は東京ドーム140個分にも及ぶそうです。

ここであれこれ言う前に、先ずは以下のビデオを見てみましょう。




この映像内で豊田章男社長がメッセージを残しています。

メッセージには今後のトヨタが目指すべき方向性が表されていると感じられたので活字にして紹介したいと思います。



何故こういう道が必要か?

これはですね。

もっと良い車を創るからです。

そして、道が車を創る。

だから、厳しい道を作り。

厳しい道を安全に走ることができる車。

これこそが我々がニュルで、ずっとやってきたことなんですが…

やはり、この豊田市という場所でこの道が出来たこと

これからの…トヨタの…車の…作り方に…

ぜひ!ご期待いただきたい!!

というふうに思います!




社長の熱い言葉ですね。

そして、このビデオの最後(CMでも流れています)には香川編集長が気になる言葉を残しています。



もっと良い車って…

もしかして自動運転じゃないよね?




サラッと言ってますが、
これは我々、車好きにはハートに刺さる言葉ですよね。


これって今の自動運転技術に傾いている車社会に対して

「車って移動するためだけの道具だったら自動運転でいいけど」

「本来、運転することを楽しむための道具でもあったよね?」


 そう語りかけているようでもあります。


そこを踏まえてこれを観ると…





自動運転を全面に打ち立て、運転中、矢沢永吉に手放しをさせてからの一言


「ぶっちぎれ!技術の日産」


CM一つ取っても同じ車メーカーでこれだけ違う。

う〜ん、実に面白い。
 


敢えて言おう、カスであると!!

日本政府は7月1日、韓国の半導体材料に対する輸出審査を4日から厳しくすると発表した。これにより、有機ELに使うフッ化ポリイミド半導体製造に使うレジスト(感光材)、エッチングガス(フッ化水素)の3品目を対象に、輸出ごとの許可、審査が求められるようになる。これまでは企業が包括的な許可を取れば、複数の案件をまとめて円滑に輸出できたのだが、今後は契約ごとに輸出許可が必要になる。

 また、今年夏には政省令を改正して、安保上の友好国である「ホワイト国」の指定から韓国を除外する。ホワイト国の指定を失うと、軍事転用の恐れがある先端技術や電子部品などを日本から輸出する際に、やはり個別に許可の取得が必要となる。日本が全面禁輸する訳ではないが、許可申請と審査には通常90日かかることになる。


これに対し、韓国は
WTO提訴をはじめ、国際法と国内法に則り必要な措置をとる」
と述べた。

そして韓国では以下のようなことを言って騒ぎ始めている。



韓国で日本製品不買運動呼びかけも 大統領府に請願

徹底抗戦の構え。

日本政府による韓国向け半導体材料などの輸出管理強化に対抗するため、韓国政府は3日、材料を国産化するための巨額投資を発表した。

韓国大統領府と政府・与党は3日朝、半導体素材・部品・装備の開発に、毎年1兆ウォン(およそ920億円)を集中投資する方針を明らかにした。

日本が輸出管理を強化した素材の国産化を進めることで、日本の圧力には屈しない姿勢を見せた形。

一方、韓国大統領府のウェブサイトには、自動車をはじめとする日本製品の不買や日本への旅行中止を国民に呼びかけ、さらに政府には、日本への関税報復を求める請願が寄せられた。

すでに5,000人近くの賛同者が集まっていて、日本への反発が強まっている。


先程、韓国は
WTO提訴をはじめ、国際法と国内法に則り必要な措置をとる」

と言っていたが、今回の措置は韓国に対してのみ関税増額などの不利益を課すものではなく、最近国際情勢や韓国の対応をめぐり、“優遇措置をやめるだけ”とも言え、韓国がWTOに提訴しても日本の立場について十分説明できると考える。

 また、日本との関係では、戦後の日韓関係の基盤を揺るがす行動を取ったこと、レーダー照射問題では日韓の安保協力を否定する行動を取ったことから、日韓の政治レベルでの信頼関係は著しく低下している。したがって、日本の主張は理にかなったものではある。

それよりもむしろ、不買運動を政府が進めたり、日本への関税報復をすること自体がWTOに提訴される案件であることが分からないのだろうか?


そんな韓国に言いたい。



馬鹿ですか!? と