読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランニングシューズの評価 ON(オン)クラウドサーファー

f:id:MariaRosa:20170301162619j:plain

都市部をロードバイクで走るには車が多過ぎて気持ち良く走れないから最近は近くの公園や河川敷をジョギングすることが多くなりました。

ジョギングと言えば先ずはランニングシューズが必要です。

スニーカーでは駄目です。足を痛めます。

私は先ず基本的に形から入るのでランニングシューズでも徹底的にリサーチしました。

ランニングシューズは通信販売で適当にサイズを選んで買っては絶対に後悔します。

スポーツショップで直に履いて軽く走ってみる事が大事です。

基本、ランニングシューズは小さめに作られているので普段履きの靴より2cm位大き目を選ぶとされていますがメーカーによってまちまちで、更に幅広や幅狭などがあるので履いてみないと分かりません。

そこで今回私が選んだのがONというメーカー。

ONと言えば古い世代は王、長島を思い浮かべると思いますがオーエヌとは読みません。オンと読みます。

このメーカー多分殆んどの人が知らないと思いますが私は2年前から普段履き&ジョギング用として履いていました。

写真のONはクラウドサーファーというモデルです。

f:id:MariaRosa:20170301161853j:plain

 

ONというメーカーは一度履くとその独特の宙に浮く感覚と走り出した時のグニュとしたクッションが特徴で気に入ればリピーターになってしまいます。

実は私もそのリピーターの一人でこのONは3足目になります。

因みに値段は他と比べれば割高ですが機能とデザインを考慮すると安いくらいだと思います。

下の写真は踵部で左がO、右がNと書かれていて夜は光に反射して光ります。

f:id:MariaRosa:20170301161917j:plain

こういう細かいところもデザインが凝っていてカッコカワイイ!!

このデザインの良さはノートパソコンで言えばMacBook

車で言えばポルシェといったところでしょうか。

 

これは横から見たところ、

f:id:MariaRosa:20170301161945j:plain

 

チューブの様なものが付いています。

これがクラウドテックシステムで体重を掛けると押し潰されてクッションになり膝の負担を和らげます。

メーカーが謳う反発力はあまり感じられませんでしたが私は健康と体調維持のために走っていてスピードは重視していないのでこれで大満足です。

 

採点(満点★×5中)

★★★★★